更年期の口腔ケアに世界特許の口腔菌で菌バランスケア!プロバイオサイエンス No.1  No.2

加齢とともに、お口の中って気になりませんか?
歯周病・口臭予防など、更年期の私たちはお口のケア
が大切なお年頃です。

私自身は、生理前を中心に口臭が気になります。
その上、胃が弱いので食べ過ぎると口臭が気になる。
歯周病に関しては、歯磨きをしっかりしているのでOK!
そんな方もいると思います。
でも、歯磨きだけでは歯と歯茎の間の汚れは
きれいになりません。
そして、歯周病は私たちが知らないうちに進行している
そんな可能性が大きいのです。

そこで、今回紹介するのは「プロバイオサイエンス No.1  No.2」
これは、普段の歯磨きでは届かない、奥まで届く善玉菌のサプリです。
お腹で働く乳酸菌ではなく、お口由来の善玉菌だから、口腔内でしっかり働くんですよ。

効果が異なる2種類のサプリメント
世界特許取得の口腔善玉菌を活用した「プロバイオサイエンス No.1」と、自然界から発見された3種類の複合菌生成発酵物質を使った「プロバイオサイエンス No.2」は、効果が異なるサプリメント。多くの歯科医院様でもご支持頂いている、自然でやさしい商品です。


081.JPG

まず最初に、
・プロバイオサイエンス No.1
ニュージーランドのオタゴ大学で発見された特別な口腔善玉菌、ストレプトコッカス・サリバリウスK12菌とM18菌です。

083.JPG

世界特許口腔善玉菌である
K12菌とM18菌が入っているんですね。

1袋に45粒が入っています。

1粒は食べやすい大きさです。
2~3粒を一緒に噛んで食べることができます。

087.JPG

・プロバイオサイエンス No.2
自然界から発見された特別な3種類の複合菌生成発酵物質。減菌の役割がありながら、免疫賦活、胃腸の健康を保つことが分かっています。プロバイオサイエンス No.2の役割は、悪玉菌が繁殖し難い環境を作る事により、善玉を成長させやすい基礎環境に整える事を目的とします。

036.JPG

乳酸菌生成物質配合。

086.JPG

どちらも、食後や歯磨き後に2~3粒を噛んでいただきます。
私は、夜の歯磨き後に3粒噛んでいただいています。
バニラ味なのでおやつ感覚で食べられます。
とっても美味しいです。

038.JPG

効果的な食べ方は、
「プロバイオサイエンス No.1」 「プロバイオサイエンス No.2」は
働き方が異なる為、交互に摂る事でより効果が期待出来るんですね。
私は、1週間ごとに「プロバイオサイエンス No.1」 「プロバイオサイエンス No.2」を
交互にいただいています。

「プロバイオサイエンス No.1」 「プロバイオサイエンス No.2」の
サプリをいただくことにより朝起きた時のネバネバ感が
解消
されている感じです。

私は、インプラントを2本入れているので年に2回
定期検診を受けています。
その際に、全体の歯のチェックがあるのですが
今回この「プロバイオサイエンス No.1」 「プロバイオサイエンス No.2」を
食べているので定期検診が楽しみです。

「プロバイオサイエンス No.1、2」は、通常、歯科医院でしか購入できません。
歯科医院でこのサプリを見たら是非手に取ってみてくださいね。
一般販売品では、姉妹品「Zendaman J、S」という名前で
楽天市場で購入可能ですよ。

ゼンダマン J Sセット 各11.25g (1粒250mg×45粒) 人用 口臭・歯垢・口内ケア DM便164円のご希望は備考欄に「DM便」とご記入ください

価格:4,644円
(2017/8/23 11:44時点)




にほんブログ村 健康ブログ 更年期障害へ
にほんブログ村

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ
にほんブログ村

あなたの毎日に、ハーブのチカラを。

この記事へのコメント