歯周病予防に善玉菌を使ったサプリ、善玉man(ゼンダマン)粉末で菌バランスケア!

更年期の私は、歯周病予防にかなり
気を付けています。

以前にもお伝えしましたが、私は
30代で1本、40代で1本大切な奥歯を
失いました。
今現在はインプラントが2本入っています。
しかし、インプラントは大変高額でした。
特に私の場合は、骨を移植しなければいけなかったため
大学病院などでしか対応していただけなかったんですね。
自宅の横浜から都内の大学病院まで片道1時間以上かけて
1年以上通いました。
今現在も、年に2回定期検診に通っています。

インプラントは快適ですが、やはりお金がかかります。
そのため、アラフィフの私たちは歯周病にも
気を付けなければいけません。

今回ご紹介するのは、善玉菌を使ったサプリです。

036.JPG

最近では、小学生でも約4割が歯周病。
そんなデータもあるようです。

歯磨きケアをしっかりしていても、歯周病予防は
進行している可能性だってあるそうですよ。

欧米では・・
健康に意識が高い先進諸国では、歯ブラシの届かない奥に働きかけるケアとして、K12、M18を代表とする口腔善玉菌を外から摂り入れ、菌バランスをコントロールする方法が普及しています。

普段の歯磨きでは届かない、奥まで届く善玉菌。
お腹で働く乳酸菌ではなく、お口由来の善玉菌だから、口腔内でしっかり働きます。


善玉manと一緒に保菌ケースも付けていただきました。
(保菌ケースは別売)

アルミパウチ開封後の生菌生存率が上り、
持ち歩きにも便利な「保菌ケース」なんですよ。

040.JPG

保菌ケースに粉末のゼンダマンを入れました。

乾燥剤も必ず入れてくださいね。

041.JPG

スプーンは、善玉man(ゼンダマン)粉末の中に
入っています。

保菌ケースを使う際は、添付のスプーンは長いので
ハサミでカットしてお使いください。

042.JPG

写真のようにハサミでカットしました。

ただし、小さいお子さんやお年寄りがいるご家庭は
スプーンの先でけがをしないように気を付けてくださいね。

035.JPG

歯ブラシでのブラッシングをしっかりしているので
大丈夫!
そんな方も多いと思いますが、歯周病は
歯と歯茎の間の歯ブラシが届かないところから
スタートします。
ですから、気づいたら歯周病が進んでいた
そんな可能性があります。

私自身もそうでした。

善玉manは、歯ブラシが届かない奥深くに
生きた口腔菌が働きかけてくれるんです。

善玉manの商品説明
ニュージーランドのオタゴ大学で発見された特別な口腔善玉菌、ストレプトコッカス・サリバリウスK12菌とM18菌。

さらに、自然界から発見された特別な3種類の複合菌生成発酵物質を配合。減菌の役割がありながら、免疫賦活、胃腸の健康を保つことが分かっています。悪玉菌が繁殖し難い環境を作る事により、善玉を成長させやすい基礎環境に整える事を目的とします。


私は夜寝る前の歯磨きをしたあとに
3杯を水なしでそのままいただいています。

付属のスプーン1杯の目安量は、350㎎です。
バニラ味なのでとっても美味しいです。
きっとお子様からお年寄りまでみんなに愛される
味ではないでしょうか?

002.JPG

私自身は、更年期からの歯周病予防がとても大切だと感じています。
しかし、歯周病予防は、お子様からシニアの方たちまで
全ての方に必要です。

ゼンダマン(粉末タイプ)は、更年期の私たちにも大変
便利なサプリですが、お子様や介護の必要な方にも粉末なので
使いやすそうですね。

ゼンダマンは、プレミアモード㈱さんから販売されています。

Kinber shop(プレミアモード株式会社)

楽天市場のプレミアモードさんのサイトからでも購入できます。

【ヒト用】善玉man(粉末)【バニラ風味】

価格:2,786円
(2017/8/16 18:36時点)




粒タイプもありますよ。
こちらは、ライムミント味です。

【ヒト用】善玉man(60粒)【ほのかなライムミント風味】

価格:3,402円
(2017/8/16 18:34時点)




にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 更年期障害へ
にほんブログ村

あなたの毎日に、ハーブのチカラを。

この記事へのコメント